エンターテイナー・アモルのカレイドスコープ

AWsの代表、エンターテイナーであるメリーさんのアモルが万華鏡の如く感じたことを書き綴る

おすすめ記事

【PR】100日後にバッテリー切れする戦闘人形【読者参加型の100日連載作品】

 やはり自サークルの作品を布教タグで書くのはおかしいと言うことで、これからはPRと言う形で紹介させていただくことにしました。

 

 さて今回紹介させていただくのは、AWs-Another Worlds-の公式アカウントにて連載中のTwitter連載小説『100日後にバッテリー切れする戦闘人形』です。

 もはや流行遅れになりつつある100日後シリーズに一足遅れてAWsも小説という媒体で参入、という形になるわけですね。

 

 AWs-Another Worlds-ってそもそもなんじゃらほいって人は、過去に解説する記事も書いてるので読んでみてください。

www.kaleidoamor.com

 簡単に言うと並行世界を扱った作品をたくさん取り扱ってる一次創作サークル、といったところですね。

 

続きを読む

【布教】やさしい麦茶濃縮タイプ【ついにお茶も濃縮する時代】

 こんばんは、今回は私が驚いた事を紹介します。

 本当は8月の初め頃に書き始めた記事なのに公開があまりに遅くなりすぎてちょっと焦ってます。

 もう夏も終わっちゃう。これは夏向けの記事だぞ。

続きを読む

【まとめ】AWs新連載選考会候補作品それぞれについて語る

 こんにちは。

 現在AWs -Another Worlds-では新連載選考会というイベントが行われています。

 

www.anotherworlds06.com

 

 これはAWs公式サイトで新しく連載する作品を選ぶという企画で、作品を読んで気に入った作品を投票ハッシュタグでツイートするだけ。しかも、作品末尾のツイートボタンならツータッチで投票可能です。

 しかも、三名様に図書カードまで当たるというのだから、これは投票しないと損というもの。

 

 ところが、思ったより投票状況は良くない模様。どうやら、10作品もあるから読みにくい、という意識が先行しているらしい。実際にはそれぞれ五千文字〜一万文字程度の読むのに一時間もかからないくらいの量でしかないのだが、そういう事なら仕方ない。

 今回は10作品それぞれについて語ってみようと思う。

 

 

続きを読む

【布教】モンスターハンターストーリーズ【子ども向けなんて認識は勿体無い。メガテンみたいな育成が楽しいRPGになったモンハン】

 前置きの前に言わせて欲しい!

 この記事は『モンスターハンターストーリーズ』を良く知らずに興味ないな、と思ってる人をターゲットにしているが、その一方で、『モンスターハンター』シリーズは全然知らないけど、育成要素のあるRPG(メガテンとか!)は好きだ、と言う『モンスターハンターストーリーズ』にリーチしそうなプレイヤーに向けても発信したいと思っている。ぜひ、読んでいってほしい!

 

 来月には『モンスターハンターストーリーズ2』が、発売される。

 

 前作『モンスターハンターストーリーズ』はかなり出来が良く、2はここまでの情報を見る限り、評価された部分はそのままに、よりブラッシュアップされたプレイが楽しめそうで、期待しかない、と言ってといいほどだ。

 

 しかし、その一方で、前作はアニメ版が明らかに子ども向けとして配信されたり、体験版では戦闘しか体験出来ず、ストーリーズの素晴らしい点を全く伝えきれていないなど、『モンスターハンターストーリーズ』を「良く知らないけど、少なくとも良いものという認識はない」といった層が存在している。

 『モンスターハンターストーリーズ2』は前作のそんな広報の失敗も鑑みて、引継ぎ可能な体験版の配信予定や、育成の肝になる要素「伝承の儀」を実例を交えて紹介するなど、より多くの人にリーチするように努力している。*1

 しかしながら、そんな『モンスターハンターストーリーズ2』の広報は、『モンスターハンターライズ』の配信と二本立てで迫るという策を持って迫ったにも関わらず、「『ストーリーズ』は興味ないから、『ライズ』の番になったら読んで」などとそもそも見てさえくれない人が続出していた。

 

 私は『モンスターハンターストーリーズ』が好きだ。

 故に、それらのツイートがタイムラインに流れてくる事実にはとても悲しい思いをした。*2

 そこで今回は、少しでも『モンスターハンターストーリーズ2』にリーチする人が増えるように、『モンスターハンターストーリーズ』の魅力について触れていこうと思う。

 

*1:そしてそこに「メガテンみたい」とか「そんな育成出来るのか」とかって反応がついているのを見ると益々前作の広報の失敗が窺える。紹介された伝承の儀の概要は前作とほぼ同じだったのである

*2:とかたらたら書いてたら、E3のニンテンドーダイレクトのソフトラインナップでも散々だった、悲しい

続きを読む

【PR】AWs -Another Worlds-【読めば読むだけ世界が広がる並行世界コンテンツ】

 私の大好きなコンテンツ、それが『AWs』です

 これからはちょこちょこAWsを布教する記事も書いていきたいなと思っているのですが。

 今回はその第一弾として、そもそもAWsってなんぞやと言う話をしたいと思いました。

 

続きを読む

【言及】車椅子がファッションで何が悪い【二重の意味で】

 つい先日、Twitterで以下のようなツイートを見かけた。

曰く「健常者がファッションで車椅子を使ってる」

 しかもこれは言いがかりだったそうで、歩けない時があるから使ってる、とのこと。

 なんだ、健常者のファッションじゃなかったのか、よかったよかった。歩ける時と歩けない時があるなんて知らないと分からないから仕方ないね。 そんな声が聞こえる。後者は流石に思ってない人でも、前者は思ったのではないか? そんな気がしてしまう。(このタイトルで読みに来てる以上、良識がある人の方が多いだろうとは思っています)

 

 言わせてもらいたい。

 ちっともよくなーーーーーい!!!

 

 つかこの件で誰が得したよ。

 この件でいいことがあったとしたら、自称正義の健常者がいいことした風になって気分良いだけじゃねぇか。

 つまり良いことしたいと思ってる奴がなんか良いことしたと思って終わってる。

 当たり前だけど良いことはされた側が「してもらった、ありがとう」ってなって初めて良いことになる。*1

 さて、少し口が悪くなってしまったが、ここから真面目な口調で仕切り直していこうと思う。

 

 確認しておきたいが、私が憤っているのは、件の批判先が冤罪だったからではない。もし、ファッション車椅子*2の疑義をかけられた相手が本当にファッション車椅子だったとしても、同じように憤っていただろう。

 

*1:勿論、人知れず助ける美学というのもある。それを否定する気はない。ただやったならそれは感謝されるべきだし、感謝されないものはありがた迷惑である可能性を常に孕む、と、そういう話である

*2:そもそもこの言葉自体に是非があると思うが、ここでは論点を分かりやすくするため意図的にこの言葉を使う

続きを読む

【おすすめゲーム】シャドウ・オブ・ウォー【指輪物語の世界で指輪を使って王となれ!】

 ご無沙汰しております。

 今回紹介するのは、11月のPSplusフリープレイの対象となっている『シャドウ・オブ・ウォー』です!

 マジで良いゲームなのでお勧めしたい。

 

 記事を読んでいる途中で遊びたくなってしまった場合に備えて言っておきたい。

 指輪がアンロックされてからが本番なので、指輪がアンロックされるまで(ミナス・イシルが陥落するまで)はさっさとメインストーリーを追いかけて終わらせてしまおう。そこで終わってしまうと、本当に勿体無いんだ。本当に。

 

 取り急ぎ書きました。スクリーンショットが一枚もなくてごめんなさい。あとで絶対貼り付けて更新します

続きを読む